cta

Get Started

cloud

Ready to Get Started?

Download sandbox

How can we help you?

closeClose button

データ活用最前線

データ活用最前線 〜 蓄積、分析、可視化 〜

はじめに

Future Of Data 〜データの未来を考えよう〜 は、世界39都市で、ビッグデータ関連のミートアップを行うグローバルコミュニティです。日本でも日本語によるデータの利活用に関する情報発信、情報共有を行い、データエンジニアリング、データサイエンスの普及および人材育成に貢献すべく行動を開始しました!
今回は、Hadoop / Spark のディストリビューション「Hortonworks Data Platform」と神戸市とバルセロナが取り組んでいる「WORLD DATA VIZ CHALLENGE 2016」を紹介するとともに「Data Visualization」についての勉強会を開催したいと思います。

日時

2016/7/29(金)19:00 – 21:00 (受付: 18:30)

場所

株式会社 Aiming (エイミング)
大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪タワーB 18階
http://aiming-inc.com/ja

参加費

勉強会: 無料

アジェンダ

時間 タイトル
19:00 – 19:05 諸説明
19:05 – 19:20 Hadoop Summit San Jose レポート
ホートンワークスジャパン株式会社 北瀬公彦
19:20 – 20:00 データ分析プラットフォーム「Hortonworks Data Platform」とは
ホートンワークスジャパン株式会社 今井雄太 & 大浦譲太郎
20:00 – 20:30 仮)ヤフオク!におけるデータ蓄積、分析
ヤフー株式会社 やまかつ(@yamakatu)
20:30 – 20:50 神戸市×バルセロナ市の国際連携ワークショップ
「WORLD DATA VIZ CHALLENGE 2016」の概要

神戸市創造都市推進部ICT創造・事業推進担当 長井伸晃

スピーカー募集中

データの収集、蓄積、分析に関連することであればどのようなネタでも基本的にはOKです。スピーカー希望の方は、下記フォームから申し込みください。運営スタッフから追って連絡いたします。

その他

  • プログラム内容は予告なく変更する可能性があります。
  • 受付票に記載の本人のみが参加できます。受付票をお持ちでない方は入場できません。受付票はスマートフォンでの提示でも入場できます。
  • 開催中の事故・天災・その他の事象によってもたらされたすべての不利益に関して、当勉強会、および会場提供者はその責任を負いかねます。
  • 当イベントでは全ての参加者がこのイベントを楽しめるよう、有志による運営のもと開催しています。そのため、以下のような行動を取られた方は、退室いただく場合があります。また次回以降の参加をお断りしますのでご了承下さい。
  • 講師および参加者に対して、勉強会の妨害と見られる言動や行動
  • 人材紹介、転職、マルチ商法、宗教など、本勉強会とは関係のない勧誘
Friday, July 29, 2016
Osaka, Japan